Poptuneサイト powered by EVM

プレイヤー

ライブ情報

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

【Pick Up.】レバリィ・プロジェクト

ライブハウスとは基本的に音楽ライブを楽しむ場所であったりするだが、それ以外にも多くのエンターテイメントを披露するステージとして利用される場所であったりもする。

音楽ライブとコラボする劇団としてレバリィ ・プロジェクト(通称レバプロ)が2018年4月にモルガーナを定期会場として旗上げした。

でもライブハウスに足を運ぶお客様には中々馴染みのない舞台観劇、レバプロって?

そんな産声をあげたレバプロについてレバプロ代表の松岡洋佑さんに聞いてみました。

 




-まずは自己紹介といいますかレバプロの紹介をお願いします。

 

松岡:レバリィ・プロジェクトで脚本、演出、ちょっと出演している僕、松岡洋佑と現場で出会った平野隆士とで「演劇に触れてもらいやすい何か」をやりたいねって言っていたタイミングでライブ活動もする勅使川原莉奈とも同じような話で盛り上がり松岡、平野、勅使川原の3人で旗上げしました。

次々回の4回目の公演からは#1#2と出演してくれた図子侑大君が加入し4人でレバプロになります。

 

オリジナル表示


-すでに2回開催していますがレバプロの公演ってどんな感じの公演なんでしょうか?

 

松岡:レバプロの公演はライブパートと芝居パートの二部制になっているんです。前半がライブパート、後半が芝居パートっていう感じで、普段はライブしか観ない人には芝居の面白さを知って欲しいし、芝居しか観ない人にはライブの楽しさを知って欲しいそんな思いでやってます。

 

-ライブハウスと劇場でやる違いは?

 

松岡:そうですね…。

何個かあるとは思うんですけど一番の違いは一体感だと思います。

 

-一体感?

 

松岡:劇場と違って客席と板上の間に仕切りがあるんですけどそれを感じないくらいお客さんとの距離が近いなって言うふうに思いました。

 

-でも小劇場だともっと役者との距離が近いところもありますよね?

 

松岡:そうですね。僕もそういうところでのお芝居の経験もあります。

これは感覚なのでうまく伝わるか分らないんですけど。

見てて思うのは、ライブってアーティストとお客様が一体となってそのイベントを創り上げているように感じるんです。

劇場でやるお芝居はどちらかと言うと『提出物』で何回も稽古してすり合わせて出来上がったものを見せます。

提出物が受け入れてもらえるか、もっと言うと愛してもらえるかどうかが勝負だと思ってます。

小さい劇場でどれだけ物理的距離が近くてもその関係性は基本崩れることはありません。

でも、ライブハウスでやったレバプロのお芝居は提出物と言うより一緒に創り上げる感覚が近くて、もちろん稽古は何回もしてるんですけど、劇場よりもお客様の感情や笑顔がダイレクトに僕等に伝わってくるような感じがして。

今までの受け入れられるというよりも『後押し』されているような、これは今までに無い感覚でした。きっとライブハウスでやる演劇だからこそ体験できたんだと思います。

観てる人もただ観てるのではなく、一緒に空気を創り上げられる『一体感』がライブハウスで演劇を観る一番のメリットで劇場との違い、だと思います。

まだお芝居を観たことない人。

ライブには行くけど演劇には興味ない。

と言う人にこの『一体感』を感じてもらえたらなって思います。絶対楽しいので(笑)

 

-そんな一体感を感じて欲しいレバプロ#3見どころは?

 

松岡:勅使川原莉奈。ですね。

 

--というのは?

松岡:♯3は勅使川原さんの生誕イベントになっています。

お芝居パートでは主演を勅使川原さんで心を持たない人工知能の役をやっていただきます。この役は僕が勅使川原さんに出逢ってからずっとやって欲しいと思っていた役でまさに満を持してといった感じです。

 

--なるほどお芝居の内容に触れても良いですか?

松岡:「命は心に宿る」をテーマに、心を持たない人工知能(勅使川原)と過去に「心」によって傷ついた人間たちの物語です。この作品を通して、心があるから命がある。と、だからこそ自分の心を大切にしたい。そう思ってもらえると嬉しいです。

 

-ここで初めてレバプロを知った皆さんにコメントどうぞ。

 

松岡:ライブハウスならではの空気感といえばいいんですかね、芝居を劇場で観たことあるけどって人には刺激のあるライブパート、逆にライブは観たことあるけどって言う観劇初体験の人にも楽しめる一体感ある老若男女問わないイベントなので是非会場足を運んでみてください。


オリジナル表示


2018-06-27 12:00:10投稿者 : Poptune